しろくまの宝箱

このブログでは、登山やカメラのこと、それらにまつわる買い物などを主に書いていきます。

誕生日は富士登山!@富士山 2017.6.17

2017年6月17日、富士山の富士宮ルートに行ってきました。この日は私の誕生日。記念になる山歩きにしようと日本一の富士山に決めました。

既に梅雨入りしていたものの、この日の天気は晴れで、風もそよ風程度と絶好の登山日和!つい山頂からの絶景を期待してしまいます。事前の調べによると、九合五勺までは雪もなく歩けるようです。

この日のスタート時間は移動の都合もあって、8時半過ぎと少し遅め。余裕がなくて少し焦りがありました。でも過去2回の登頂ペースを考えると、問題なく山頂へ行けると考えていました。

雲海が眼前に広がるレストハウス(2,400m)をスタートするといいペースで高度をかせいでいけます。ですが3,000m少し手前から高度障害の兆候が出始めて体がふらつくように…。気づけばあまり写真も撮っていません…。

f:id:wondertrek:20170629204945j:plain

8合目で休憩のついでにストックを取り出しました。体が安定化するのでやっぱり楽です。そして9合目に到着するも、気分が悪くて全く登る気力が湧いてこず…。そういえば初登頂のときも同じような症状が出てました。そのときはだましだまし登ってなんとかなりました。今回は誕生日を命日にしたくはなかったので、登頂を断念してここで引き返すことにしました。いいペースで登れていただけに撤退の決断はつらいですが、決断を先送りにしてもいいことがありませんしね…。

ただ下山を開始してからも大変で強い吐き気に悩まされ続け、症状が治まってきたのは新7合目のあたりで3,000mを切った頃でした。

f:id:wondertrek:20170629204852j:plain

この新7合目で富士山の有名人S氏に偶然お会いしました(2週間前にも堀山でお会いしてますが…)。前日にも富士登山していたはずなので、なんとも凄い体力です。2人の常連さんと一緒に少しお話しをさせていただだいてお別れしました。(実は初登頂のとき、たまたま声を掛けていただいたS氏にアドバイス&同行いただいて何とか登頂できたのです。富士山でまた会えるなんて、これも何かの縁ですかね。)

このあとザレ場で足を滑らせて、派手に転ぶ羽目に…。肩に装着していたカメラを地面にぶつけてしまい、砂まみれの傷だらけに…(泣)山登りのときは壊れてもいいカメラの方が精神衛生上、よさそうです。まぁ五体満足で下山できたので良しとしましょう。

感想

「高山病なんて自分は大丈夫!」なんて過信をしている人は、きっちりとその報いを受けます。弾丸登山は危険と認識して、しっかり高度順応してからチャレンジするべきだったと反省です。また区間タイムを見て振り返ると、もう少しペースを落として休憩をしっかり取りながら登れば登頂できたかな?なんて考えてみたりして…。タラレバは禁物ですね。開山まであとわずかだけど、リベンジしてみたいなと思っています。

良くも悪くも記憶に残る誕生日になりました。誕生日を祝ってくれて、行動を共にしてくれた相棒に感謝です。

参考データ

駐車場

  • 富士宮口5合目駐車場:550台(開山後はマイカー規制により使用不可)

トイレ

  • 5合目レストハウス(営業時間内のみ使用可(水洗)と24時間使用可の2ヶ所)

 GPSログデータ

f:id:wondertrek:20170629215824p:plain

開始日時 2017/06/17 08:40:43 終了日時 2017/06/17 14:52:19
水平距離 7.31km 沿面距離 7.73km
経過時間 6時間11分36秒 移動時間 4時間22分35秒
全体平均速度 1.25km/h 移動平均速度 1.77km/h
最高速度 5.11km/h 昇降量合計 2052m
総上昇量 1034m 総下降量 1018m
最高高度 3432m 最低高度 2387m

f:id:wondertrek:20170629215759p:plain

 f:id:wondertrek:20170629215946p:plain