読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しろくまの宝箱

このブログでは、登山やカメラのこと、それらにまつわる買い物などを主に書いていきます。

山頂でホットサンドを喰べる@棒ノ折山 2017.3.19

2017年3月19日、棒ノ折山(ぼうのおれやま)に行ってきました。

棒ノ折山は、奥多摩町と埼玉県飯能市との境にある標高969mの山です。青梅ICから約40分、圏央道が開通してから、このエリアに来るのは楽になりました。

さわらびの湯の第3駐車場に車を停め、隣の売店前にあるトイレで身支度を整えてからスタートです。「白谷沢登山口」は有間ダムを渡ったところにあり、そこまでは車道を30分弱歩きます。

f:id:wondertrek:20170405000215j:plain

登山道に入るとしばらく沢沿いに進み、何度か渡渉します。数ヵ所に滝があったり、ゴルジュ(両側の岩壁がせばまっている谷)があったりでなかなか楽しめます。山頂への分岐点にある「岩茸石」はとても大きな岩です。俗にいう「登るべき岩」というやつでしょうか?!ここからの階段は一部崩れているところがあるので注意が必要!

f:id:wondertrek:20170405000249j:plain

山頂はとても広々としており、公園のようです。年末に登った武甲山が見えました。北関東の山々も見えるようですが、春霞のせいかよく見えません。真冬なら空気が澄んでいてよく見えたのかな?残念ですが、春の訪れが近いということで良しとしましょう。

f:id:wondertrek:20170405000317j:plain

昼食はホットサンド!バウル―をかついで登りました。ライ麦パン(焼きそば・ソーセージ・チーズ)とパニーニ(ソーセージ・玉子焼・トマト・チーズ)の2種類。切り口の写真がないと美味しさが伝わりませんね。やはりバウルーはシングルを使って、ナイフで2分割した方が写真映えするかなと思います。

下山は先ほど通過した岩茸石まで戻り、滝ノ平尾根を下ってさわらびの湯に到着しました。トイレの前の売店で「狭山茶コーラ」を購入しましたが、260円出すのならビールもありだなと思ったりして…、車なので飲めませんが。

年が明けてからは低山ばかりで体がなまりがちです。夏山シーズン前にトレーニングをしないとバテバテな1年になりそうです…。頑張らないと!

 

駐車場
さわらびの湯駐車場(無料):150台
(登山者は第3駐車場を利用とのこと)

f:id:wondertrek:20170404235345p:plain

開始日時 2017/03/19 08:25:48 終了日時 2017/03/19 12:58:31
水平距離 8.95km 沿面距離 9.64km
経過時間 4時間32分43秒 移動時間 3時間31分31秒
全体平均速度 2.12km/h 移動平均速度 2.73km/h
最高速度 7.65km/h 昇降量合計 1727m
総上昇量 859m 総下降量 868m
最高高度 977m 最低高度 192m

f:id:wondertrek:20170404233944p:plain

f:id:wondertrek:20170404234216p:plain