読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しろくまの宝箱

このブログでは、登山やカメラのこと、それらにまつわる買い物などを主に書いていきます。

遥かなる登山口@武甲山 2016.12.18

2016年12月18日に武甲山に行ってきました。

武甲山(1,304m)は埼玉県の秩父にあります。日本二百名山の1つのにあげられています。
横瀬方面から見える北側の山頂付近は石灰岩の採掘が行われており、異形の姿を見せています。

初挑戦の今回は横瀬駅から山頂を経由して、浦山口駅に抜ける縦走コースを選択しました。

登山口がある横瀬には、池袋駅から2時間弱とかなり遠いです。登山口は駅から徒歩だと1.5時間以上かかります。登山口に到着するだけでもハードルが高い山です。

f:id:wondertrek:20170101175518j:plain

登山口までの道には石灰岩を加工する工場が立ち並び、とても埃っぽいです。水分を含むとヌルヌルと滑るので、雨上がりの翌日などは注意が必要でしょうね。

f:id:wondertrek:20161231203357j:plain

山頂までの登山道は、武甲山御嶽神社の表参道となっています。道幅も広く、良く整備されていてとても登り安かったです。

f:id:wondertrek:20161231203430j:plain

グイグイ登っていくと1.5時間ほどで山頂に到着!展望台は狭かったけど、そこからの景色は素晴らしい!秩父の街並みが見渡すことができ、遠くには雪をまとった浅間山も見えます。榛名山赤城山も見えるらしいのですが、少し霞んでしまって分かりませんでした…。

f:id:wondertrek:20170101140431j:plain

山頂から少し下った陽当たりの良い場所に陣取って、カップヌードルでササッとランチを済ませました。

浦山口駅に向かうルートは、表参道に比べると狭くて急なので、慌てて転ばないようにご注意を。1時間ちょっと下ると、駅の近くまで続く林道に出るので一安心です。

f:id:wondertrek:20170101141647j:plain

辿り着いた浦山口駅は、とても味があるレトロな駅でした。駅員さん(駅長?)が1人で勤務されているようです。電車が到着するまでの間は駅舎を清掃されていて、隅々までとても綺麗でした。絵になる駅ですね!

f:id:wondertrek:20170101143133j:plain

西武秩父駅についたら発車直前のレッドアロー号がいるではないですか!ダッシュで特急券を購入して、ギリギリで滑り込むことができました。登山口までタクシーを使わずに節約したので、これぐらいの贅沢は良いでしょう(明日は仕事だし…)。

アクセスはイマイチだけど、その苦労も報われる山頂からの良い景色、さすが日本二百名山です!

f:id:wondertrek:20161231205435j:plain

f:id:wondertrek:20161231202735g:plain

f:id:wondertrek:20161231202746g:plain

f:id:wondertrek:20161231202544j:plain